sakurattyon’s diary

精神疾患持ちの高校生の“日記”

虐待2

こんばんは。

昨日の続き、書きたいと思います。

私は双子です。
未熟児で産まれました。
そして、全体的に発達が遅く、そこは余り深くとらえられていませんでしたが、もう一人の方と比較され、母に罵られ、殴られ、蹴られ、みそ汁とかシリアル(牛乳入り)を頭からかけられ、高校2年の夏まで過ごしていました。

高校2年の夏、解離性遁走の症状が起き、精神科に行き、保健所に通報されてから上記のことは起きなくなりましたが、言葉での暴力は未だに続いています。

暗い話でごめんなさい。
今日はここまでです。