sakurattyon’s diary

精神疾患持ちの高校生の“日記”

高大連携サイエンスプログラム

こんばんは。

昨日と今日で豊橋技術科学大学に行ってDNAの解析を行いました。←部活です

初めてやることが多かったので(去年もやったけど、少し内容が違った)、失敗したところもありましたが、結果は残念な感じで終わりました。

はい。うまく出なかったんです。
バンドが…。←DNAの電気泳動の結果

先生は
初めての試みだったから、失敗するのが当たり前。成功するのはまぐれなんだから。
って言ってくれたけど、しっかりした結果を出したかったこっちとしてはちょっと悔しかった…。

DNA解析は2年目の先輩としても、自分の班と見てた隣の班は結果はそれなりに出てた(綺麗にとは言えないくらいのですが…)けどもうひとつの班がビミョーな感じでした(いや、もう結果なんて出てませんでした)。

昨年に引き続き今回も教えていただいた研究室の先生方、今回初めて担当していただいた大学院生の方、ありがとうございました。
今回の実験はしっかりまとめて、ポスターにして、学会等の研究発表に持って行きたいと思います。


f:id:sakurattyon:20170806085119j:plain

写真はアガロースゲル電気泳動をするためにDNAを染色したものを注入しているところです。