sakurattyon’s diary

精神疾患持ちの高校生の“日記”

今までの整形外科でのリハビリを振り返ってみた。

タイトル長いですが…。

骨折する前(6/15だった気がする…)まで通ってきた近所の整形外科クリニックでのリハビリを振り返ってみました。

リハビリのはじめは、昨年の9月1日。
家で滑って転んで膝強打して、痛くて曲げなかったら膝が拘縮しちゃったやつです。
(診断名→左膝内障、関節拘縮)

そして10月、左上腕二頭筋腱障害って言われました。

2月、頸肩腕症候群と診断を追加。
現代人(デスクワークをしてる人)に多い診断らしいです。

5月、右大腿腸脛靭帯損傷。←体力テストでやった…。ただの運動不足。
ランナー膝って言うらしいです。

6月、左大腿ハムストリングス部分断裂(肉離れ)
その1週間後、右もやりました…。
同時にこのときなぜか、股関節の拘縮があると評価をいただいております。

そして、その4日後に骨折して、リハビリを断念し、現在に至る…。

早くリハビリやりたいよ…。
理学療法士さんに会いたい。

っていうか、この1年怪我多すぎないか?