sakurattyon’s diary

骨折治療中の看護大生の“ひとりごと”

成績に1が2つつきました。

正直にまぁどうでもいいけど。
内申点にはじめて1がつきました。

提出物を一切提出しなかった結果です。

調理と卒業製作の教科。

調理は2時間もかけてまとめのノートを作り、先生からダメ出しされ、やる気を1学期になくし、そのままズルズルとやらず、この状態です。
2時間かけて材料、分量、概量、作り方、ポイント、まとめ、感想をシャーペンで書いて、終わったら12時とか。提出しても色ペン使わないといけないと言われ、知るかそんなの。って思いました。
色ペン使わないと評価できないってどんな頭してるんだよって思いました。

持論としては

そのノートでテスト勉強するのは自分だ。
先生ではない。
だから、自分の見やすいノートを作るべきである。
私はたくさんの色ペンを使ったカラフルでごちゃごちゃしたノートは読めない。
開いた瞬間に閉じたくなる。
コピー用紙の白と黒ペンのコントラストも嫌いだ。眩しすぎる。

カラフルよりはましと考えた結果がシャーペンのみで書く方法だった。

去年までの先生はそれで良かった。

今年の先生はカラーペン使わないといけなかった。

2色限界。ダメなの?もう無理。

っていうか、2時間かけてやってダメなんだったらやる意味あるの?
ってなって、書くのをやめました。

そしたら1。

正直、別に良かったです。

先生はどうしても出さないなら、色なしで、作り方だけ書けば良いってようやく言ってくれました。

これでやっと30分くらいで書ける。

文字の記憶量が少ないから余計時間とられるんですよね。

なんとか2になるように頑張れそうです。